黒ストッキングの光沢について
「ツヤがあると、着こなしの中で脚だけ、浮いた印象になりそう」とマットなものを好む人も多いらしいですが、ここでは、すべて40デニールの黒ストッキングで統一して、光沢が脚をキレイに見せるかどうかを検証します。

ツヤを抑えたマットなストッキングは、光沢がない分だけ、上品さが際立ちます。ただ、陰影がないため、脚の形がはっきりと浮き上がって見えるので、注意したいですね。 適度なツヤのものは、カバー効果がやや低い。でも、その代わり、脚の欠点を浮き上がらせることもないので、ナチュラルなレッグラインをつくることができます。 注目度の高いツヤのあるストッキング。ところがツヤがありすぎるものは、陰影が極端につき、脚の欠点を目立たせてしまうことがあるので、気をつけましょう。